ページトップへ戻る

ニワプラスブログ

greenな研究者

投稿者:北野緑生園株式会社 北野裕之 2016/07/20

変わらず、変えず、たんたんと。

image

夏は暑い。当たり前で毎年の事だが、こうも一気に暑くなると涼しい部屋で横になり昼寝 なんか至福の時を感じる季節で、そこにビールがあれば尚更最高と言えるのだが…。此処で庭に照らし合わせると、また草が生えて、あっちこっちに虫が湧き、何回も水やりを忙しくやらなければ間に合わないと思うのが普通の感覚と思う。外で仕事をする私達でさえ、この暑さに参る時があるのに、一般の方はつとにしんどくなる季節だ。しかし敢えてこの時期だからこそ庭と向き合える良い時期とも言える。

今春スペインから来たオリーブの芽が一向に出ないが枯れているのでは?と良く指摘されるが、オリーブはその奇抜な見た目の迫力があり、一般の方はそれを上物の形だけで見て取引をされるが、北野緑生園の私としては木の根の張りが一番大事で、土の中が今どうなっているか?水や養分は足りているか?をノウハウの蓄積で判断し、それから上物の木の状態を目視する様にして枝先の水々しさを毎日見て、少しずつ新芽が出るから行けますよ!と返事をしています。

image澄み切った空の下で大汗をかきながら、一年の中で一番手を入れたり、あるいは夕方や朝早くの時間を割いて草を抜き、虫を取り、水を与えたりと、日照時間の長い夏の時期だからこそ、やれば必ず植物や庭は応えてくれる。ただ単にお金をかけるだけがいい庭とは限らない。

細く長く続けても、小さく少しずつでも良いではないか。庭とうまく付き合うことは、人生をより豊かにする確かな価値観であるから。

さあ、明日もやろう!

 

北野緑生園株式会社北野裕之

北野緑生園株式会社 北野裕之


北野緑生園株式会社の投稿をすべて見る
お問い合わせ先:k1328@kitano-ryokuseien.co.jp
ウェブサイト:http://kitano-ryokuseien.jp/
電話番号:072-361-0278
  • このエントリーをはてなブックマークに追加